2006年10月24日

みすゞにゃんの隠れ処

先日も書きましたが、みすゞさんは最近は寝床が寒いのか、玄関脇に突っ込んである、濡れた靴に詰め込むための古新聞紙に潜り込んでいます。
misuzu_al_1.jpg
これが“猫の巣”です(笑)。

横から見ると…
misuzu_al_2.jpg
ちゃんと猫の形に丸く凹んでいるのが判ります(笑)。

折角いただいた化繊の毛布は、どうしても咬みちぎりたいらしく、とても与えられる状態ではないので、ここで冬を越していただくのも致し方ないでしょう。

気温の高い時期は「いつ寝ているんだろう…」と思う程、跳んだり跳ねたりしていたのが、温度がぐっと下がって来た先週辺りからは「巣」に閉じ籠っていることが多くなって来ました。
misuzu_al_3.jpg
静かなので、多分寝ているのでしょう。

でも、わたしの気配を近くに感じると、途端に顔を覗かせます。
misuzu_al_4.jpg
廊下の照明を点けただけでも現れるところを見ると、眠りは浅いようです。

…何かが引っかかっているのか、はたまた寝惚けているのか…
misuzu_al_5.jpg
前脚をばたつかせていますが、なかなか出て来ません(笑)。

漸く出て来ました。
misuzu_al_6.jpg
おはよございます☆

途端に大あくび(笑)。
misuzu_al_7.jpg
やはり寝ていたんですね〜。

何やらぼーっとしている様子。
misuzu_al_8.jpg
時々辺りを見廻したりはしていますが…

またも大あくび(笑)。
misuzu_al_9.jpg
おネムが抜けないようです。

「なんだ、近寄って来ないのか」とばかりに、
misuzu_al_10.jpg
やおら引っ込むみすゞにゃん。

ごそごそ潜り込んでから、
misuzu_al_11.jpg

隙間からちらちらとこちらの様子を窺っています。
misuzu_al_12.jpg
いーからもう寝てください(笑)。

posted by くろねこ at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日誌?
この記事へのコメント(店主承認後に表示されます)
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス(ブログ上には表示されません):

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
-