2006年10月26日

雨上がりの庭

昨日は朝から白金の自然教育園に行って参りましたよ。

雑木林に覆われていた昔の武蔵野の面影を残す、大都会の中の小さな森がここにあります。貴重な環境の保全と啓蒙とが、関係者の方々の弛まぬ努力によって続けられています。
nat_edu_garden00.jpg
…「亀連れの散歩禁止」と云う意味ではないでしょうね、これ(笑)。きっと飼い切れなくなった外来種を持ち込む手合がいるのでしょう。困ったものです。

折角わざわざ三脚も担いで行ったのに、マクロレンズを忘れたので接写は出来ず。

ジョロウグモの巣があちらこちらに見かけられました。
nat_edu_garden01.jpg
でも、クモには焦点が合っていません(笑)。

路傍の石に生えているコケから、サクがたくさん出ていました。
nat_edu_garden02.jpg

アザミの花に乗った露が朝陽に煌めいています。
nat_edu_garden03.jpg
おや、ミツバチが来ました。
nat_edu_garden04.jpg
留まった。と思ったらすぐに逃げられてしまいました。

樹の洞に脚の長〜いクモがいました。
nat_edu_garden05.jpg

紅い実が綺麗だったので撮りたかったのですが…
nat_edu_garden06.jpg
焦点がすぐ後ろの砂利に合っています(笑)。

キノコがたくさん生えている樹。
nat_edu_garden07.jpg
樹勢が弱っているのかしらん。

上から見ると、
nat_edu_garden08.jpg
模様が綺麗です。

段々に雲が霽れて来ました。
nat_edu_garden09.jpg
秋らしい青空です。

この樹は幹にコケがびっしり。
nat_edu_garden10.jpg
寄生木らしいものも生えています。

コケや、さっきとは別の種類のキノコに覆われた枯れ木。
nat_edu_garden11.jpg
カタツムリの通った痕がありますね。

朽ちた木杭の頂面にも緑の絨毯が。
nat_edu_garden12.jpg
これもサクが出ていますね〜。

紅い実が緑の葉に映えています。
nat_edu_garden13.jpg
見た目には美味しそう(笑)。

草の蔭に薄黄色のキノコ。
nat_edu_garden14.jpg
笠がヌルヌルしていそうな艶です。

偶然載ったのか子供が乗せたか。
nat_edu_garden15.jpg
松毬が載っている杭もありました。

地べたに這い蹲ったり背伸びしたりして撮って愉しかったですが、肘と膝が泥んこになりました(笑)。


posted by しろねこ at 13:55 | Comment(0) | TrackBack(1) | 日誌?
この記事へのコメント(店主承認後に表示されます)
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス(ブログ上には表示されません):

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/26195852
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック


Excerpt: 78- 元素の分類|分類 || 遷移金
Weblog: パワーストーンと鉱物
Tracked: 2007-07-30 16:38
-