2014年02月07日

雪の音にびっくり☆みすゞにゃん

明8日土曜日は大雪という話も出ている東京ですが、一昨日の5日も午後から雪になりました。

午後から降り始めた粉雪がそのうちぼたん雪に変わって、夜の割と早い時刻にはやんでしまい、路面も白くならなかったのですが、
05Feb14_Q0050399.jpg
翌朝2階の物干し台に出てみたら、屋根には雪が積もっていました。

前の晩から凍るような風が吹き付けて、早速網戸が開かなくなったりしましたが、
05Feb14_Q0050400.jpg
甕に溜めてある水もしっかり凍結。
05Feb14_Q0050401.jpg
それでも、暖かな陽射しが徐々に凍った残雪を融かしていきます。

05Feb14_Q0050402.jpg
地上から見ると、
05Feb14_Q0050403.jpg
降ったのが雪だったのか、
05Feb14_Q0050404.jpg
はたまた雨だったのかすら…
05Feb14_Q0050405.jpg
もう判らないくらいなのですけれどもね。

窓を開けると、早速外の様子を眺めにやって来るみすゞさん。
misuzu_05Feb14_Q0050379.jpg
「雪がけーきよく融けて流れて来るにゃ〜」
misuzu_05Feb14_Q0050380.jpg
3階の庇から雪融け水が滴って来ます。
misuzu_05Feb14_Q0050382.jpg
そうしているうちに雪の塊がどさーっと落ちて来て、ポリカーボネイト製の屋根が派手な音を。
misuzu_05Feb14_Q0050383.jpg
「にゃにゃ〜っっっ、びっくりしたにゃ〜」
misuzu_05Feb14_Q0050384.jpg
びっくりして一瞬跳び上がっていました。
misuzu_05Feb14_Q0050385.jpg
「にゃにごとかと思ったにゃ〜〜〜」
misuzu_05Feb14_Q0050386.jpg
気分転換の猫欠伸。
misuzu_05Feb14_Q0050387.jpg
そうこうしているうちに寒くなったらしく、奥に引っ込むみすゞさん。
misuzu_05Feb14_Q0050406.jpg
段ボール箱の上に乗っかるのはよいとして、
misuzu_05Feb14_Q0050407.jpg
時々爪磨ぎをやり出してゴミが散るので、
misuzu_05Feb14_Q0050408.jpg
暮れに献血に行った際にいただいた毛布を被せてあるのです。
misuzu_05Feb14_Q0050409.jpg
始めのうちは何故かなかなか乗ろうとしなかったのですが、最近は気に入っている模様。

さて、お午近くになりました。相変わらず風が冷たく、
05Feb14_Q0050415.jpg
お隣の小料理屋さんの庇から下がっている氷柱が成長していました。

で、みすゞさんは、といえば…
misuzu_05Feb14_Q0050416.jpg
窓を閉めておくとサンルーム状態になる長椅子の上で、
misuzu_05Feb14_Q0050417.jpg
身体が温まったと見えてすっかり安らかに。
misuzu_05Feb14_Q0050422.jpg
実に気持ちよさそうです。

時々起きては、
misuzu_05Feb14_Q0050450.jpg
盛んに毛繕い。
misuzu_05Feb14_Q0050453.jpg

さて、そろそろ13時。
misuzu_05Feb14_Q0050461.jpg
気持ちよくおやすみ中にナンですが、
misuzu_05Feb14_Q0050464.jpg
もう店を開けますから、起きてくださいよー。
misuzu_05Feb14_Q0050465.jpg
「いやにゃ〜。もうちょっとごろごろしたいにゃ〜」
misuzu_05Feb14_Q0050466.jpg
…とかちょっとうにゃうにゃやっていましたが、ほどなく帳場へ出勤して行きました。
posted by くろねこ at 23:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日誌?
この記事へのコメント(店主承認後に表示されます)
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス(ブログ上には表示されません):

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※管理人が承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
-