2014年03月26日

新入荷@蟲文庫委託箱のおしらせ/春の陽射し満喫☆みすゞにゃん

もうすぐお彼岸になるというのになかなか暖かくならないなぁ、と思っていたこの頃ですが、
misuzu_25Mar14_Q0250502.jpg
彼岸の入りの昨日辺りからちゃーんと春本番になりましたね。
misuzu_25Mar14_Q0250503.jpg
20℃近くまで気温が上がって来ると、もう網戸だけ閉てて窓全開にしても猫がゆったり寛げるようになりますね。
misuzu_25Mar14_Q0250504.jpg

柔らかな陽射しを満身に浴びて、毛繕いに余念のないみすゞさん。
misuzu_25Mar14_Q0250505.jpg
確か岩合光昭氏もおっしゃっていたように思いますが、陽の光を受けている猫は本当に美しいです。
misuzu_25Mar14_Q0250507.jpg
これも自然の力のなせる業ですね。
misuzu_25Mar14_Q0250508.jpg
そして、仮令人間社会の仕組みはダメダメでも、自然の仕組みは実に巧い塩梅に回るようにできているんだなぁ、と改めて思わされました。

自然の造形の妙といえば、植物も負けていません。
misuzu_22Mar14_Q0220488.jpg
つい最近、漸く委託箱に入れていただけた蟲文庫さまのご新著『ときめくコケ図鑑』(1680円)には、伊沢正名氏による美しいコケの写真の数々がふんだんに盛られています。
misuzu_22Mar14_Q0220489.jpg
ほんの小指の先ほどの世界にも、これほど綺麗な細工がなされているのか、と感歎してしまいます。
misuzu_22Mar14_Q0220494.jpg
値段は一般書店などでお扱いのものと変わりませんが、勿論著者書名本です☆
misuzu_22Mar14_Q0220495.jpg
そして、「蟲文庫開店20周年記念」として拵えられた、
misuzu_22Mar14_Q0220496.jpg
「胞子でふえるものたち」の古い博物画をあしらった特製ポストカードが附きますよ。
misuzu_25Mar14_Q0250509.jpg
「お越しの方には、お手に取ってごゆっくりご覧いただけますにゃ☆」
misuzu_25Mar14_Q0250510.jpg
「どうぞよろしくお願いいたしますにゃ〜♡」
posted by くろねこ at 23:16 | Comment(2) | TrackBack(0) | おしらせ
この記事へのコメント(店主承認後に表示されます)
先日はゆっくり店内見せていただいてありがとうございました。
ときめくコケ図鑑、田中さんの読者に気を配られた読みやすさ、そして井沢さんのコケを最大限に美しく撮られた写真が満載でしょっちゅう眺めています。
こんなステキなコケ図鑑が出版されて嬉しい限りです。
それから先日いただいた籐のかごかばんですが、母親の誕生日プレゼントに贈るととても喜んでくれました。
パッチワーク教室に行くとき色々入れて持って行くのに丁度いいようです。
古道具ならではの味わいとしっかり編まれていて丈夫なのも気に入ってくれていました。
どうもありがとうございました!
みすずさん美しい毛並みはやはり日頃の毛づくろいの賜物ですね!
2014年03月27日11時04分 7kg超にゃんこの同居人 記す
>7kg超にゃんこの同居人さん
こちらこそ、わざわざのお越しありがとうございました。猫も機嫌がとてもよかったです。

そしてお気に召すものがお目に留まって何よりでした。手提げ籠は時々難く絞った布で拭いていただくとよいと思います。

蟲文庫さまの新しいコケ図鑑、コケにちょっと興味を持たれた方にもお手に取っていただけるようなものは今までありませんでしたので、こうしてカタチになって本当によかったです。これでコケ人口の裾野が拡がるといいなぁ、と思います。

お母上にもよしなにお伝えください。
2014年03月27日22時37分 くろねこ@店主代理 記す
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス(ブログ上には表示されません):

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※管理人が承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/392739885
※管理人が承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
-