2014年08月18日

茗荷+青紫蘇の季節/膝枕みすゞにゃん

8月も早くも後半。
misuzu_18Aug14_IMG_5631.jpg
まだまだ暑いとはいえ、先日の颱風が去ってからは、朝などは秋らしい空気を感じるようになりましたね。
misuzu_18Aug14_IMG_5632.jpg
つい数日前まであまりの暑さにバテ気味だった猫も、気持ちよさそうにごろごろしています。細くなっていた食も、すっかり元に戻りました。

さてねこの隠れ処では夏から秋の間、季節の野菜や果物を使った保存食作りをちょこちょこやるのが恆例行事となっています。6月にご紹介した青梅の蜂蜜煮の他にも、柑橘類や桃の類いを蜜で炊いたり、山椒の実や谷中生姜など出汁醤油に漬けたりします。

昨日は近所の産直農産物のお店でよい茗荷と青紫蘇の葉とが手に入ったので、これも新鮮なうちに出汁醤油に漬けることにしました。
17Aug14_IMG_5610.jpg
何か美味しいものかとすにすに匂いを嗅いでいた猫は、興味なさそうに向こうに行ってしまいましたが…。

茗荷も紫蘇の葉も生のままだと日に日に萎びて美味しくなくなって行きますが、ちょっと手間をかけるだけでかなり長いこと爽やかな味覚が愉しめますからね。
17Aug14_IMG_5611.jpg
ざっと洗って、テキトーに刻みます。
17Aug14_IMG_5614.jpg
お湯で煮沸した空きびんに代り番こに入れて、先に醤油ベースの出汁をびんの1/3量くらい注ぎ、
17Aug14_IMG_5616.jpg
あとは濃口醤油を口より少し下くらいまで来るくらい入れて、これも煮沸した蓋をお湯から揚げて直ぐにぎゅっと閉めます。
17Aug14_IMG_5617.jpg
冷蔵庫で2週間くらいそのままにしておくと漬け上がり。ごはんもお酒も進むと思いますよ☆

暑い最中は頭を凭せかける方もかけられる方もやりたくない膝枕。
misuzu_17Aug14_IMG_5619.jpg
misuzu_17Aug14_IMG_5620.jpg
misuzu_17Aug14_IMG_5621.jpg
misuzu_17Aug14_IMG_5622.jpg
misuzu_17Aug14_IMG_5623.jpg
misuzu_17Aug14_IMG_5624.jpg
misuzu_17Aug14_IMG_5625.jpg
misuzu_17Aug14_IMG_5626.jpg
misuzu_17Aug14_IMG_5627.jpg
misuzu_17Aug14_IMG_5628.jpg
misuzu_17Aug14_IMG_5629.jpg
misuzu_17Aug14_IMG_5630.jpg
どなたもいらっしゃらない静かな夜、ふと腿の脇に小さな重みを感じると、秋が来たなぁ、という実感を抱きます。
posted by くろねこ at 12:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日誌?
この記事へのコメント(店主承認後に表示されます)
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス(ブログ上には表示されません):

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※管理人が承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/403925009
※管理人が承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
-