2015年06月01日

カユカユその後の顛末★みすゞにゃん

先日、発疹を掻き壊して一騒動持ち上がったみすゞさん。お薬をいただいて程なくよくなった、と思ったのも束の間、再び後ろ脚でばりばり頭を掻くように。夜中もがしがしやっている音がして、こちらも度々起こされる始末。

再び往診をお願いして、内服薬+外用の消毒液を処方していただき様子を見ていたのですが……何だか一進一退を繰り返しているうちに薬も切れてしまい、しかも頻繁に引っ掻いている耳と瞼との間の毛が疎らなところが禿げて来てしまいました。
misuzu_01Jun15_IMG_8298.jpg
全体に発赤が見られ、ところどころ掻き壊してしまっています。
misuzu_01Jun15_IMG_8297.jpg
明2日はみすゞさんの9回目の生誕記念日というのに、痒みが止まらないのもツラいものがあるので、急ぎ猫鞄に詰め込んで予防接種をしていただいている病院へ。
misuzu_01Jun15_IMG_8299.jpg

院内では緊張している所為か、掻きもせず大人しくしています。
misuzu_01Jun15_IMG_8302.jpg
それにしても、だいぶひどくなってしまいましたねぇ。
misuzu_01Jun15_IMG_8300.jpg
misuzu_01Jun15_IMG_8301.jpg
先月から診てくださるお医者さまがお一人だけになったとかで、かな〜り待たされてから漸く診察室へ。
misuzu_01Jun15_IMG_8304.jpg
きょろきょろと落ち着かない猫。
misuzu_01Jun15_IMG_8305.jpg
体重は4.1kg。ちょこっと減ったかしらん?
misuzu_01Jun15_IMG_8303.jpg
獣医師が注射液を取りに隣室にいらした隙に逃げようと、ずんずん診察台の端っこの方へ行きたがるヤツ。
misuzu_01Jun15_IMG_8307.jpg
misuzu_01Jun15_IMG_8308.jpg
misuzu_01Jun15_IMG_8309.jpg
腰を押さえて何とか落ち着かせます。
misuzu_01Jun15_IMG_8310.jpg
さて、注射。
misuzu_01Jun15_IMG_8311.jpg
misuzu_01Jun15_IMG_8312.jpg
misuzu_01Jun15_IMG_8313.jpg
いつもながら、こういう時に大人しくしてくれるので非常に助かります。
misuzu_01Jun15_IMG_8314.jpg
診察の結果、どうやらアレルギー性皮膚炎のようです。やや粘り気がありそうな液体の外用薬を塗っていただきました。
misuzu_01Jun15_IMG_8315.jpg
幸い、他には特に問題あるところはなさそう。

2度の発症のタイミングから察するに、クリームチーズの入っている生菓子の端っこを、あんまり欲しがるものでついついちょこっと分けてやったのがマズかったようです。やはり人間用に造られた加工食品は迂闊に与えない方がよいですね。

明日以降分の塗り薬+服み薬をいただいて来ました。予想以上に投薬料が嵩んで手持ちでは千円足りず、一旦猫を店に置いてから再び出向いて精算して、戻って来たらもう店を開ける頃合いに。
misuzu_01Jun15_IMG_8316.jpg
会計の際、「誕生祝い」とのことでダイエット用カリカリ+携帯用手提げ袋が入ったケースも頂戴しました。猫自身が喜ぶかどうかは、ちょっと判りませんが……。

漸く落ち着いて、帳場の卓の上で店番するみすゞさん。
misuzu_01Jun15_IMG_8318.jpg
misuzu_01Jun15_IMG_8322.jpg
痒みはマシになったのか、あんまり掻かなくなりました。

おやつの後は座蒲団を枕にごろごろしていましたが、
misuzu_01Jun15_IMG_8323.jpg
misuzu_01Jun15_IMG_8324.jpg
暫くしてふと見ると、爪磨ぎ器の上でいい気持ちになって寐こけていました。
misuzu_01Jun15_IMG_8325.jpg
お疲れさま。
misuzu_01Jun15_IMG_8326.jpg
明日には痒くなくなっているといいですねぇ。
posted by くろねこ at 23:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日誌?
この記事へのコメント(店主承認後に表示されます)
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス(ブログ上には表示されません):

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※管理人が承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
-