2008年04月10日

猫の毛の生え方

みすゞさんは当然のことながら、ほぼ全身が柔毛に覆われているのですが、改めてよぉく観察してみると、その生え方は一様ではないことに気付きます。
misuzu_di_1.jpg

例えば顔を見てみると、瞼の上までは結構毛足が長いですが、鼻筋は天鵞絨のような短い毛に覆われています。耳の内側から生えている毛は反対に随分長いですね。
misuzu_di_2.jpg

意外だったのは、耳の手前から瞼にかけての部分です。
misuzu_di_3.jpg
帯状に毛が疎らになっていて、その部分を垂直方向から視ると地膚が見えるのですね〜。

先日耳の後ろが一時期禿げちょろになった話を書きましたが、ここも引っ掻いて薄くなったのかしらん、と一瞬思ってしまいました(笑)。でも、どの猫でもこんな生え具合なのかどうかは判りません〜。さてどうなのでしょう。


posted by くろねこ at 15:20 | Comment(2) | TrackBack(0) | 雑記
この記事へのコメント(店主承認後に表示されます)
おはようございます。
我が家のタンゴは全身 黒一色ですが、やはり耳から瞼にかけては地肌が透けて見えます。顔の毛の生え方は、特に一様でなくて 面白いですね。
タンゴは、毛づやがあって黒が映えるのですが、先日 白髪(?)を発見しました。中に銀色の毛が有ります。元々 有るのかも知れませんが、人間で言えば 団魂の世代当たりなので、白髪があっても 不思議ではないのかも知れません。
ただ 未だに動きは素早いので、少しもカメラに 収まってはくれませんが…f^_^;

みすゞちゃんは 別嬪さんですね!

―カグラ―

2008年04月11日02時32分 カグラ 記す
>カグラさん

やはりそう云うモノなのですね〜>耳から瞼にかけては毛が疎ら

白髪?<さて、これはどうなんでしょう…みすゞさんにも茶や黒の斑の合間に少しだけ白い毛が混じっているところが何箇所かありますが、これは勿論白髪ではないと思います。

ともあれ、にゃんこは年取っても結構すばしっこいですし、皺々になったりもしないので、何だかお得な感じがします(笑)。


2008年04月12日16時16分 くろねこ 記す
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス(ブログ上には表示されません):

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/92903659
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
-