2006年12月04日

スーパーエッシャー展観覧@2度目

渋谷のBUNKAMURAギャラリーで来年1月13日まで開催中の「スーパーエッシャー展」には初日に早速覧に行ったのですが、最近た展覧会の内でもなかなか愉しめた方だったのでもう一度行って来ました。
super_mce_exh01.jpg
既に1箇月近く過ぎていますし、週末明けでもあることですから空いているだろうと思って行ったところ、やはりそれほど人はいず、落ち着いて鑑賞できました☆前回覧損なっていた展示もあって、やはり行って良かったです。

>>続き
posted by くろねこ at 23:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日誌?

2006年12月03日

店ロゴのデザイナー

わたしは出かける時にはたいてい、店の宣伝用はがきを持って出ています。
nekobako_logo.jpg
これが実態以上に良いイメージ(笑)を与えることもままあるようなのですが、別けても店ロゴは印象が強いようです。

わたし自身がデザインしたのか、としばしば問われるのですが、実は知り合いで、大阪にお住まいのプロのデザイナーであるKINEMA MOON Graphicsのナカガワユウヰチさまに作っていただいたものなのです(真ん中のイラスト部分のみ、わたしの原画を別の知り合いの伝手で作っていただいた消しゴム判子)。ウェブサイトの一隅の「電気式月光図案社」には「ねこの隠れ処」の宣伝までしていただいています。

しかも、「開店祝い」とのことで、いずれも無償なのです。なんて太っ肚。ナカガワさまは卓越した伎倆と優れた「見せる」センスをお持ちの方なのですが、そんな方に作っていただけるだけでもシアワセなのに。

ところで先日、倉敷の風変わりな古本屋さん「蟲文庫」で、現代作家の蔵書票展が催されたのですが、その時にナカガワさまの作品も出品されていたのです(同展の素敵なDMもナカガワさま作品だそうです)。
ex_libris_lunae01.jpg

>>続き
posted by くろねこ at 23:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日誌?

2006年12月02日

ねこの隠れ処・立体版

銀座の猫専門画廊で知り合いの佐山泰弘さまの個展が催されているので、初日の昨日行って来ました。

実は、何箇月か前に、「ねこの隠れ処」のロゴに使っている「猫が詰め詰めに入っている本箱」を立体作品として作ってくださるようお願いしてあったのですが、それが丁度出来上がったと云うご連絡を先月の下旬にいただいたので、それの受け取りも兼ねて伺ったのでした。
sayama_nekobako01.jpg

期待通り、素晴らしい出来です♪
sayama_nekobako02.jpg
中の猫のカタチなどはより“猫らしく”、お任せで作っていただきました。


>>続き
posted by くろねこ at 23:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日誌?

2006年12月01日

みすゞにゃんの冬の寝床

段々寒くなって来ることでもあり、そろそろ用意せねばと思っていた暖か寝床を友人が持って来てくれました。
misuzu_ax_1.jpg
以前いただいた猫毛布も試しに中に敷いてみました。

>>続き
posted by くろねこ at 23:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日誌?

2006年11月30日

寝床にいないみすゞにゃん

陽が落ちるとだいぶ冷えるようになって来たここ数日、どうもみすゞさんは寝床に入っていない気がします。
misuzu_aw_4.jpg

夜見ても、朝みても爪磨ぎ器の上にちんまりしています。
misuzu_aw_5.jpg
夜中はここで寝ているのではないかしらん。

>>続き
posted by くろねこ at 22:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日誌?

2006年11月29日

アルピニスト気取り?みすゞにゃん

今日も今日とて廊下の方で何やらがさごそばりばりと音がするので行ってみると…
misuzu_aw_1.jpg
…何もそこまで無理して登らなくても(笑)。

>>続き
posted by くろねこ at 07:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日誌?

2006年11月27日

ブックデザインはどこまで魅了できるか

…と云う副題の、日本図書設計家協会の企画展「カヴァーノチカラ」が京橋のDIC COLOR SQUAREで今日から催されているとのことで、丁度日本橋に用事があったついでに覧に行って来ました。
cover_no_chikara01.jpg
出版物に関するお仕事をされておられるデザイナーやイラストレーターの集まりである同協会には、わたしも知り合いが二、三人あるので、或いは出品されていらっしゃる方もあるのでは、との期待もこめて。

ここの展示はいつも割と空いているのですが、今日は初日の所為か、人がいっぱいでした。
cover_no_chikara02.jpg
どうやら一つの本の装幀を、同協会の装幀家や装画家がそれぞれにデザインする。と云う企画のようです。

>>続き
posted by くろねこ at 21:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日誌?

2006年11月25日

爪を磨ぐみすゞにゃん

先月、床養生のために敷いた段ボールでばかり爪を磨ぐみすゞさんの話を書きましたが、寝床の横に立てかけて固定してあった爪磨ぎ器が外れて転がっていたのを機に、試しに床置きにしてみました。
misuzu_av_1.jpg
その上に早速座ってみたりしていましたが…

ほどなく爪を磨ぎ始めました。
misuzu_av_2.jpg
なんのことはない、ハナっからこうしておけば良かったようです(笑)。

>>続き
posted by くろねこ at 12:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日誌?

2006年11月21日

懸垂みすゞにゃん

身の周りのものを動かしたり、抽斗などを開け閉てしたりするといちいち反応するみすゞさん。
misuzu_at_1.jpg
洗濯物籠を洗面台に置いた途端に興味を示しています。

お、
misuzu_at_2.jpg
伸び上がって来ました。

>>続き
posted by くろねこ at 23:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日誌?

2006年11月20日

保温鍋で一晩煮込み

夕べ取った出汁で手持ちの野菜も併せて、寸胴一杯の煮込みを作りました。
cooked_vegs.jpg
味付けは白い豆味噌と赤出汁味噌と塩胡椒と月桂樹の葉。これに毎日具や出汁や調味料などを足しつつ火を入れて、半月ぐらい食べ繋ぎます。足の早い豆腐やもやしなどを入れたり、あんかけにしたりする時は別の鍋に1食分だけ取り分けて作ります。

posted by しろねこ at 12:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日誌?

2006年11月19日

北海道からの贈り物

ありがたいことに、先日北海道の友人から野菜が段ボール箱いっぱい送られて来ました。
pumpkins_potatoes.jpg
南瓜が2個と、男爵藷がたくさん。暫くこれで喰い繋げそうです。

さぁて、これで何を作ろうかな♪取り敢えず今、宗太鰹節と鯖節と昆布とで定番の出汁を鍋いっぱい取っているところです。

posted by しろねこ at 23:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日誌?

2006年11月18日

リュート演奏があると云うので

ご案内状をいただいていた知り合いの絵本作家・吉田稔美さまの新刊出版記念個展のオープニングパーティにちょいと顔を出して参りました。

場所はJR品川駅西口の向かい側の品川ウィングWEST脇の坂を上って道なりに右に折れ、新高輪プリンスホテルの裏手を高輪消防署に向かって暫く進み、せんぽ高輪病院の先の信号のあるT字路を左に折れて直ぐのところ。歩いて10分程度です。
golden_ring01.jpg
着いてみれば、それほど広くもない画廊にめいっぱいの人。うへ〜。

>>続き
posted by しろねこ at 23:45 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日誌?

2006年11月17日

タワーマンション暮らし?みすゞにゃん

午前中、ふと廊下を見ると、
misuzu_as_1.jpg
猫の姿は見えないのに牽紐が宙を横切っています。

良く見ると、
misuzu_as_2.jpg
積んである空き箱から顔を覗かせているヤツが(笑)。

>>続き
posted by くろねこ at 23:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日誌?

2006年11月15日

登頂記録更新みすゞにゃん

今日は廊下に山と積まれている段ボール箱を積み替えしていたのですが、今まであった箱をどけた途端にみすゞさんがすかさずその隙間に入り込んでしまって、邪魔で仕方がありません(笑)。

遊びまくる猫に構わず、どんどん積んで行くとみすゞさんもどんどん上に登って行きます。
misuzu_ar_1.jpg
遂に、今までで最も高いところまで行ってしまいました。流石にちょっとビビっている模様。

でも、みすゞさんは決して「降りれないよ〜っ降ろして〜っ」などと鳴き叫んだりはしないのです。
misuzu_ar_2.jpg
辺りを睥睨する気丈なお嬢さん。

>>続き
posted by くろねこ at 20:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日誌?

2006年11月14日

朝焼けの空

わたしは前の晩何時に寝ても、一応朝6時には起きています。しばしば寝直したりもしていますが(笑)。

今朝は朝焼けでした。
morning_glow01.jpg
「朝焼けは雨の兆し」と云いますが、天候が崩れるのかしらん。

>>続き
posted by くろねこ at 14:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日誌?

2006年11月13日

みすゞさん寝床に戻る

ここ暫く玄関脇のキャリーカーの裏側で古新聞紙に包まっていたみすゞさんですが、
misuzu_aq_3.jpg
いよいよ寒くなって来た先週辺りからまた元の寝床に戻って来ました。

でも時々敷いてあるタオルを引っ張り出すのでぐちゃぐちゃになっています(笑)。
misuzu_aq_4.jpg

廊下で、新聞紙を散々破り散らかして遊んでいましたので、
misuzu_aq_5.jpg
居心地が悪くなったのかも知れません(笑)。

posted by くろねこ at 23:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日誌?

2006年11月12日

M.C.エッシャー氏の習作

昨日は、混雑を見越して初日狙いで行った「スーパーエッシャー展」。関心空間にも書きましたが、最近観た中では一番面白い企画展でした。午前中に入ったのですが、既にかなりの観客がおいでになっていて、皆かなり熱心にご覧になっていらっしゃいました。

ところで、わたしはエッシャー氏の作品は随分昔から好きで、古本屋で画集を買って持っていたりはしたのですが、今回の展示と公式カタログのお蔭で、今まで識らなかったことが思いの外あることを思い知らされました。

例えば、有名な騙し絵作品「瀧」
super_mce_box.jpg
この絵には12枚もの鉛筆画と1枚のペン画による習作があり、そしてこのペンによるスケッチで描かれている植物(右側のチラシにあしらわれているのがそれ…完成作の建物の脇に生えているものはこれの一部分)は、実は小さな土塊にびっしりと生えたコケをルーペを使って細密に写生したものだと云うこととか…。

このモシャモシャ、海底生物か古代の生命体辺りのイメージかしらん、とか勝手に思い込んでいました。この絵に対する認識が一変しましたよ。いや、色々解ると面白いものです。

posted by くろねこ at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日誌?

2006年11月11日

見返りみすゞにゃん

みすゞさんは時々、身体は向こうを向いていながら顔だけこちらに向けてじっとしていることがあります。

11日の朝
misuzu_aq_1.jpg

11日の晩
misuzu_aq_2.jpg

こう云う時に近寄ると、たいていは喉を鳴らしながら「にゃにゃ」と鳴き、膝に上って来ます。要は構って貰いたいサインの一種らしいのです。

posted by くろねこ at 23:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日誌?

2006年11月09日

続・風呂場でころんころんみすゞにゃん

一瞬もじっとしていないみすゞさん。
misuzu_ap_12.jpg

絶えずどこかしらが動いています。
misuzu_ap_13.jpg

>>続き
posted by しろねこ at 12:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日誌?

2006年11月08日

風呂場でころんころんみすゞにゃん

友人がこのブログのことを「みすゞにゃんブログ」と呼んでいることが判明…むむぅ〜。確かに間違ってはいませんが…(笑)。

ここ2〜3日ご無沙汰のみすゞさん写真でも載せるとしましょう。

風呂場でごろごろ。
misuzu_ap_1.jpg

misuzu_ap_2.jpg

>>続き
posted by くろねこ at 00:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日誌?
-