2009年11月30日

猫の手も貸したいくらい閑々☆みすゞにゃん

毎年同じことを云っている気がしますが、早いもので今年も残すところあと1箇月。でも、年が暮れ年が明けたからといって、何が変わる訳でもないのですが…店も暮れから正月にかけても通常通り営業の予定です。

店も相変わらず閑々。
misuzu_fq_1.jpgmisuzu_fq_2.jpg
店主の座蒲団で毛繕いに余念のないみすゞさん。
misuzu_fq_3.jpg
「ここは猫の手を貸すにゃ〜」

ということで、どなたも見えないのをいいことに店は猫に任せて、店主は2階で仕入れ品の手入れなどしていることも少なくなかったり(笑)。このユルさ加減がわたしには実に向いているのですよ☆我ながら、よくぞ20年以上も勤め人などやっていられたものだと思います。

さておき、随分永いこと休眠状態だったオンライン店舗に、近頃は平均して3日に1点程度を目標に商品を追加しております。…というと随分こまめにやっているように聞こえますが、要は月に10点前後ということです(笑)。

2〜3日続いたかと思うと1週間くらいぽこっと空くこともままありますが、ご興味がおありの方は偶には覗いてみていただければ。何しろ、手入れしていない在庫ならば文字通り山を成しているのです。何とか少しづつでもやっつけねば〜。
posted by くろねこ at 21:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日誌?

2009年11月21日

屋根の上の夢をみる?みすゞにゃん/mixiと関心空間撤退のおしらせ

夕べ風呂から上がって2階「ねこの寝床」に行ってみると、みすゞさんは既に眠っていたのですが、
misuzu_fp_1_l.jpg
良く視ると高床式座蒲団がなんだか傾いでいますよ?
misuzu_fp_2_l.jpg
本にゃんはへーきで眠っているので、別に構いませんが…屋根の上で日向ぼっこしている夢でもみているのでしょうか(笑)。

話は変わりますが、永いこと鋭意放置状態だったmixi関心空間から撤退することにいたしました。

本業ではやっと掌の皮膚の割れが治って、溜まりまくっている在庫の手入れと値づけに邁進せねばなりませんし、副業は副業で気が遠くなるような作業を今後蜿々やることになりまして、これ以上とても手が廻りそうにないのです。

今月末辺りでバッサリ行く予定ですので、もしご覧になる方がおありのようでしたら今の内にお願いいたします〜。
posted by くろねこ at 23:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日誌?

2009年11月06日

懸案の外燈の手入れ

ねこの隠れ処には外燈が3つついていますが、入り口真上のブラケット燈だけは構造的に内部の線が新しいものに換えられないため、未だに20Wの白熱球で、電球型蛍光燈を使っている他のと違って時々球切れします。

しかし、ちょいちょいと球を換えてオシマイ、という訳には行かないのですね、これが。
cleaning_wall_brackets01.jpg
こんな風に電球が剥き出しならば面倒はないのですが、
cleaning_wall_brackets02.jpgcleaning_wall_brackets03.jpg
何しろこんな↓ガラス製の球形電笠が3本の螺子で留まっているので厄介なのです。何しろ、これを落っことしたら一巻の終わりですからね〜。
cleaning_wall_brackets04.jpg
今回も球が切れてから既に2箇月ほど…そろそろやらないと水道水の温度が下がって、屋外での電笠の水洗いがツラくなりますので、穏やかな晴天になった今日、遂に肚を決めて取り掛かりました。隣の看板についている笠もだいぶ汚くなっていたので、ついでに纏めてお手入れ。

>>続き
posted by くろねこ at 20:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日誌?

2009年11月04日

早くも年賀葉書

昨日、出かけたついでに来年の年賀葉書を買いました。
misuzu_fo_10.jpg
急に冬らしい寒さになったとはいえ、ちょっと早過ぎる気がしないでもないですが…でももう街のあちらこちらで臨時売店を見かけますものね。無論、使うのはまだまだ先です。何しろ、尻に火が点かないとやらない性質なもので(笑)。

それにしても、11月になった途端にクリスマスソングを流すお店があるのは、幾らなんでも早過ぎやしないかと思います…そんなに急がなくたって、年末はあっという間に来てしまいますよ。
posted by くろねこ at 19:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日誌?

2009年11月03日

隣の寝床が温く見える☆みすゞにゃん

昨日はほぼ終日降ったり已んだりだった東京。その低気圧が過ぎ去ったと思ったら、夜になってから急激に気温が下がりましたね、予報通り。

夕べは吹き降りになって「こりゃダメだ」ということで、早々に諦めて早仕舞いしてしまったのですが、2階「ねこの寝床」にわたしの寝床を設え、猫を帳場から所定の位置に移した後、風呂が沸くまで階下でごそごそやっていたら上で猫の牽き紐を括りつけている長椅子を引き摺りまわす物凄い音が。

何をしているのか見に上がると…
misuzu_fo_2.jpg
みすゞさんはちゃっかりわたしの蒲団の上に上がり込んでいました。やはり寒いからでしょうね〜。
misuzu_fo_3.jpg
何やってんですかみすゞさん。

「うにゃ?」
misuzu_fo_4.jpg
「うにゃ?」じゃないでしょう。ひとのところに上がり込まないで自分の寝床に入ってくださいよ。

>>続き
posted by くろねこ at 17:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日誌?

2009年11月01日

お隣の商店街の催し「1cupカレーフェア」

今年も残すところあと2箇月となりましたね。早いものですね〜。

今日の東京は朝から風が強く、阿佐ケ谷では正午頃には午前中に広がっていた雲がすっきり吹き払われて好いお天気になりましたが、午後は別の雲が吹寄せられて来たと見えてまたぞろ曇ってしまいました。

さて、ねこの隠れ処のある “閑静な商店街” より駅寄りにある「スターロード」という商店街で、暫く前から11月1日に初めての催し物をなさるという貼紙
starroad_fest01_l.jpg
があちらこちらにしてあって気になっていたので、開始時刻の正午狙いで早速出かけてみて来ました(実は、朝の内に食糧買い出しに行った時、既に準備が始まっていていつになく混雑していたので「あ〜、今日だったか」と思い出したのですが(笑))。
starroad_fest02_l.jpg
カラー舗装の始まっているところから向こうがその「スターロード」。車止めを置いて自動車を締め出しておられますね。何しろ、普段はこの狭いところを結構大きな車も通るのでちょっと鬱陶しいのです。
starroad_fest03_l.jpgstarroad_fest04_l.jpg
で、メインの通りは開始早々ご覧の賑わい。実はこれより奥(荻窪寄り)の方がもっと賑わっていたのですが、何しろ狭くて写真を撮るどころではなく(笑)。

この辺の商店主らしき方々が「こんなに人出があるとは思わなかったね」「こんなことならもっとマジメにやっておけば良かった」などと話し合っておられるのが面白かったです(笑)。まぁ何事もやってみないことには判らないものですけれどもね。ともあれ予想を上回るご盛況で何より☆

>>続き
posted by くろねこ at 16:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日誌?

2009年10月28日

猫が行方不明

…と云っても、みすゞさんのことではなくて。
misuzu_fo_1.jpg
何しろ四六時中繋いでありますからね〜。ねこの隠れ処の場合は寧ろ、地震や火事などでピンチに陥った時に猫を解き放ったものかどうかが悩ましいところなのです。

それはさておき。

今日、近所にお住まいの方が猫捜しの貼紙掲示の依頼で廻って来られました。
lost_cat01.jpg
1週間戻って来なかったのは初めて、とかでかなり心配しておられるようでした。お気持ちはよく解りますので、早速店内入り口脇に貼りつけました。
lost_cat02.jpg
そういえば先日の颱風来襲前後から、附近の電柱などに猫捜しの紙が括りつけられているのを見かけておりましたが、どうやら同じ猫のようです。無事見つかると良いですねぇ…

さておき、店名に「ねこ」がつくからか、はたまた実際に猫を飼っているからか、こうした猫絡みの貼紙を頼まれることが時々あります。勿論喜んでお請けはしておりますが、その後どうなったのかを伺うことはまずないのは、残念な気持ちがいたしますよ。>>その後…
posted by くろねこ at 18:04 | Comment(3) | TrackBack(0) | 日誌?

2009年10月21日

旅先で出遇った猫々/旅疲れでぐーすかみすゞにゃん

さて、先日予告の通り、ねこの隠れ処秋休みの1週間は旅に出ておりました。ぶらつくには頃合いの気候、魚も美味しかったです☆

12日、みすゞさんを友人のところに預けてからぶらぶら。
cats_come_across01.jpg

…って、これ1枚ではどこだか判りませんね(笑)。

みすゞさんはその晩再び鞄に詰められて移動したこともあり、珍しくだいぶ昂奮して「はーっ」とか意味もなく威嚇したりしていました(笑)。

13日、電車で隣の県に移動。
cats_come_across02.jpg
お日向ぼっこですか。
cats_come_across03.jpg

こちらはお午睡中。残念ながら、上でぶらぶらしていた洗濯物に焦点が合ってしまった模様。

>>続き
posted by くろねこ at 17:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日誌?

2009年10月11日

店より賑わう屋上庭/明日から秋休み☆みすゞにゃん

昨日は朝の内に一時雨がぱらっと来て、洗濯を始めた身としては「うわ失敗だったか?」とか心配しましたが、その後は気持ち良く晴れ上がってくれました。
roof_gardening125.jpgroof_gardening126.jpg
今日もご覧の通りの秋晴れでした。乾したものもからりと仕上がって一安心☆
roof_gardening127.jpgroof_gardening128.jpg
多肉ちゃんたちも、大雨の後にたっぷり陽の光を浴びて気持ち良さそうです。

>>続き
posted by くろねこ at 20:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日誌?

2009年10月09日

颱風ほぼ直撃@東京

一昨日から昨日にかけて、東京は颱風18号の来襲に見舞われました。西日本では「結局あまり実感のないまま通過」(友人談)したようですが、こちらではここ10年来の本格的暴風雨に。
typhoon0918_01.jpgtyphoon0918_02.jpg
7日の晩は、丁度副業の作業で夜から客先に出かけていて、戻ったのは2時くらいだったのですが、その時は本降りにはなっていたものの風はあんまりなくてそれほど「酷い」という感じでもありませんでした。しかし、3時を廻った辺りから物凄い暴風雨に。
typhoon0918_03.jpg
ねこの隠れ処2階の猫と店主の寝室兼貸しスペース「ねこの寝床」は、閉め切るとふつーの雨が降り出しても気付かないくらいの防音仕様にはしてあるのですが、風呂が沸くのを待っている間に見ていたら、窓のすぐ外で誰かシャワーを浴びているのではないかしらん、と思うくらいの横殴りの土砂降りに。時折稲光も見えました。
typhoon0918_04.jpg
それでも、一風呂浴びて床に就いた4時くらいになると、雨音がしなくなりました。

で、翌朝。

>>続き
posted by くろねこ at 18:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日誌?

2009年10月07日

2年振り上陸?颱風/多肉ちゃんにお礼肥

ここ暫く秋霖の続く東京。今日はやや膚寒いくらいです。
roof_gardening118.jpg
「非常に強い」颱風18号が近づいているようですが、どうやら2年振りの上陸は避けられなさそうです。
typhoon0918.jpg
もう近畿や四国や九州の太平洋側辺りは大荒れになっていることでしょう。こちらはまだ、雨も風も大したことはないですけれどもね。

さて、今朝はご飯が炊き上がるまでの暇に、雨が小已みになったところを見計らって屋根の上の多肉ちゃんたちに固形肥料をやりました。油糟とか魚粉とかを混ぜて醗酵させた、押し潰した団子のような形の堅い塊です。
roof_gardening119.jpg
多肉植物の類いは、通常は余り肥料を好まないそうですが、秋には一度だけこういうのをくれておくと好い、と去年友人に聞いたのを思い出してのことです。「お礼肥」と呼ぶそうですね。

>>続き
posted by くろねこ at 16:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日誌?

2009年10月03日

大災厄を回避☆みすゞにゃん

今日の東京は朝からかーっと照ったかと思うとざーっと降ったりの繰り返しで、なんとも慌ただしい天気ですよ。
asagaya_halloween.jpg
阿佐ケ谷駅の反対側のアーケード街にはでっかいかぼちゃ人形がぶら下がったりしていましたが、ねこの隠れ処の周りはいつもと何にも変わらない静かな土曜日です。

ところで、秋といえばみすゞさんが何より怖がるお神輿のシーズンです。でも、今年は9月半ばになっても一向に秋祭りの案内が来ない、と思っていたら、
misuzu_fm_1.jpg
昨日になって漸く届きました。
asagaya_shinmeigu01.jpg
例年と異なり、今回は10月17〜18日にあるのですね。

>>続き
posted by くろねこ at 16:41 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日誌?

2009年09月30日

明け方でもお出迎え☆みすゞにゃん

昨夜は副業の仕事で、20時くらいで店を切り上げて出かけ、今朝の4時過ぎくらいに戻って来ました。実はこういう日が時々あるのです。
tofu_shop.jpg
斜向かいの豆腐屋さんは既に仕込みの真っ最中。タイヘンなお仕事ですよね。

深夜の副業といっても、勿論公言が憚られるよーなイカガワしい稼業(笑)…ではなくて、大学で教鞭を執っておられる然るお方のところへ出向いて、ご執筆中の原稿の校正やコンピュータ版下作成などをしているのです。

で、だいたい22時くらいから作業を始めて、「そろそろ今日はこの辺で…」というオハナシになるのが大概明け方近くになるのですが、店に戻って来て2階に上がると、みすゞさんはいつもちゃんと起きて待っていてくれるのです☆
misuzu_fl_1.jpg
勿論、出かけた後ずーっと起きている訳でもないかも知れませんが、猫挨拶をしてみるといつも鼻はちゃんと濡れているので、階下でがたがたやっているのを聞きつけて起き出して来るのではなさそうです。

そしてわたしが風呂から上がって来る頃には、安心したのか既にぐーすか寝ています。

ただ、仮令寝るのが何時だろうと、
misuzu_fl_2.jpgmisuzu_fl_3.jpg
翌朝になるとにゃんにゃん腹時計が枕許でしつこくしつこく鳴く為、イヤでも9時には起きることになるのでした(笑)。

ところで、そんな訳で今朝早く昨日の記事に書いた洋菓子店の前を通ったところ、なんと未だ工事をなさっていました!現場でずーっとあれこれ指示を出されていると思しき、店長か社長らしきお方もまだそこにいらっしゃいましたが、それにしても…床に坐り込んで作業をなさっている若い職方が殊にキツかろう、と案じてしまいます。

経営者の方は一刻も早く商売をしたい、店賃を1日たりとも無駄にしたくはない、という意気込みで平気なのかも知れませんが…何もそこまでなさらなくても、とついつい思ってしまうのでした。
posted by くろねこ at 12:48 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日誌?

2009年09月29日

近所に洋菓子のお店

ねこの隠れ処のある「北仲通り」は、他所からのお客さまがあんまり足を向けられない地味〜な通りですが、それでもJR中央線の阿佐ケ谷駅北口から短いアーケード街「パサージュ阿佐ケ谷」を抜けた辺りだけは何とか商店街の雰囲気を保っています。

とは云え、越して来た当初はしもた屋も何軒か並んでいるようなところでしたが、ここ暫くは新しいお店ができたり、改装をしたり、と何となくマシになって来ました。

潰れた店2軒とやっているのかどうか判らないようなクリーニング店が入っていた古い建物が取り壊され、下駄履き集合住宅になって暫くしてから、その1階にお菓子の量販店が入ったのですが、幾らもしない内に駅の南側の大きいアーケード街へ移ってしまってまたも空き家になってしまいました。

で、「いつまでもこのままだったりヘンな店が入ったりしたらイヤだなぁ」と思いつつ通る度に眺めていたのですが、先日から内装工事が始まったので不安と期待交々でいたところ、
fph01.jpg
何と洋菓子のお店が入ることになったようです。次の日曜から営業開始の模様。

本店のある巣鴨や、支店のある常盤台では名が知れたお店らしいですが、勤めていた時分と違って美味しそうなケーキ屋があったからと行って気軽に試したりできるごミブンではなくなったので、ちっとも知りませんでした。

で、わたしの店があるのはこのカラー舗装が途切れた先の別の商店街にあるのですが、
fph02.jpgfph03.jpg
手前の商店街から見通しが利く範囲に唯一あったコンビニが撤退してしまい、向かい側の元獣医の動物モノ専門ギャラリー以外商店らしい商店が1軒も眼に入らない有り様なので、たとえ洋菓子店が繁盛しても何の影響もないと思うのですよね。

それにしても…向かって右側が喫茶部になっているのですが、道に面した部分はペット可なのだとか…つまり犬が店頭をうろちょろする訳ですね(こういうところで猫連れのお客とかは見たことがないですし(笑))。子供の頃に思いっきり咬まれて以来犬嫌いのわたしとしては、お菓子の単価が高い(1つ4百〜6百円台らしい)こともあり、いずれにしても縁はあんまりなさそうです(笑)。

しかし阿佐ケ谷は安くて美味しい洋菓子のお店がないのがサミシいです。押し並べて高級路線なのです。和菓子のお店は庶民的な好いところがあるので、その点はみすゞさんもわたしも大喜びですけれどもね(笑)。
posted by くろねこ at 20:57 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日誌?

2009年09月22日

2ウェイ寝床☆みすゞにゃん

先日新装開店した、珈琲豆袋製のみすゞさんのかまくらですが、
misuzu_fk_1.jpg
気温が幾分高い時には、中には潜り込まずその上に乗っかっています。
misuzu_fk_2.jpg
何となく、でっかい座蒲団の上に乗っているようにも見えますね。
misuzu_fk_3.jpgmisuzu_fk_4.jpg
それにしても、外側に被せてある袋は随分ごわごわした感触なのですけれども、猫にとっては別段ちくちくしたりはしないのですね〜。

>>続き
posted by くろねこ at 14:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日誌?

2009年09月18日

寝床大改装☆みすゞにゃん

暦の上では明日が旧の八朔、明後日はお彼岸入りですが、
roof_gardening115.jpg
もうすっかり秋ですねぇ。
roof_gardening116.jpg
雲が随分高いところに見えるようになりました。
roof_gardening117.jpg
そろそろ秋風も本格的にひんやりして来て、窓を開けて寝ると朝晩などは寒いくらいです。猫にもそろそろ冬の寝床を出してやらねばなりません。

しかし…
>>続き
posted by くろねこ at 17:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日誌?

2009年09月13日

初めての病院で予防接種☆みすゞにゃん

今日は1年振りにみすゞさんの予防接種をしていただきに行って来ました。
misuzu_fj_1.jpg
とはいっても、去年まで面倒をみていただいていたところがこの4月で閉院してしまわれたため、別のところに行ったのです。

因みに、その動物病院だったところはなんと動物モノ作品専門ギャラリー「OPPO」として先日新たに店開きなさったのですが、実はそのスタッフが元の病院スタッフの方々なのでした。すごい転身ですね〜。

さておき、本当は昨日の午前中に接種を受ける予定だったものが、雨脚が強くなったので様子見などしている内に忘れてしまって、正午をまわってから気付いて急いで向かったところ、13時くらいまでは開いている筈が閉まっている…仕方がないので店に戻って、午後診療の始まる16時を過ぎてから電話をしてみたらご急用でお出かけだったとのこと。予約の際にこちらの連絡先をおしらせしていなかった気がしますので、それは致し方なし。

それで、「こちらの都合でできなかったから」とのことで、今日は本来休診日の日曜日にもかかわらずやってくださることになったのでした。
misuzu_fj_2.jpg
昨日出かける時は半ねむのところをぱぱっと鞄に押し込んだので抵抗されませんでしたが、今日は丁度遊んでいる時で目が冴えていたため、嫌がってだいぶ長いこと無理矢理脱出を試みていました。出られないと判ると、犬みたいに鼻をぴすぴす鳴らして嘆いていたのですが、鞄の進行方向の網から見える外の景色に気を取られて、病院に着く頃にはすっかり落ち着いてくれていました☆

触診・聴診も問題なし。
misuzu_fj_3.jpg
心音も綺麗、身体が柔らかくて良い状態だそうです。

>>続き
posted by くろねこ at 23:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日誌?

2009年09月07日

久々の出血サービス

…と言っても、ねこの隠れ処で特売をいたします☆とかいうオハナシではなくて。
misuzu_fi_1.jpg
午前中用事があって出かけたついでに、今年になって初めての献血をして来たのでした。

どこでも構わず己の自室に居る時と同じことを平然とやらかすヴァーチャルヤドカリたち、「最悪」と「最悪以下」と「問題外」しか選択肢のない政治屋選挙、文字通り分別のないゴミ出し…世の中アタマに来るネタには事欠きません。そういうことに出喰わした時にトサカに上る血を減らすと同時に、少しはヒトサマのお役に立っておく為にも、できる限りは400mlの「出血サービス」はしておきたいのです。

アトピーの症状が悪化すると、白血球数が異常に増えてしまうので、そういう時に献血に行っても事前検査で撥ねられてしまうのですね。ですから、わたしにとっては「献血ができる」=「体調がどうにかヒトナミになった」ということなのです☆今回は3月頃から状態が悪くなって以来随分と時間がかかりました。

献血の有難いところは、血液検査をロハでやっていただけるところです☆こうして定期的に献血センターに行くことによって、フトコロを痛めずに健康管理ができるという訳です。因みに店主の認識では「健康」=「身体に良くないことができる状態」ですね☆長生きなどまっぴらご免ですから。
misuzu_fi_2.jpg
そしてもうひとつ、ロハで温かいものが何杯でも飲めたり、採血が了わってからお菓子がいただけたりするのもまた有難し☆(笑)

以前はこの「献血のご褒美」がカップのアイスクリームやプリンで、誰でも何回でも開けられる冷蔵ケースに入っていたのですが、「おひとりさま1つ限りで」「採血が済んでから」との注意書きにもかかわらず、ズルをして2つも3つも、しかも採血前の水分補給の時にも食べてしまう不心得者が少なからず見受けられて苦々しく思っていました。

久々に行ったらそれが自販機に換わっていて、しかも採血後の献血カード返却の時に渡される専用コインを投入しないといただけない仕組みになっていました。良い方法だと思う反面、こうでもしないとワルモノが後を絶たないのかとうんざりもしました。それと、個人的に楽しみだったプリンはなくなってしまっていてガッカリ(笑)。

ところで、献血後にもうひとつ、所謂「粗品」も頂戴するのですが…これは正直なところ要らないです。
misuzu_fi_3.jpg
以前もマグカップだのボールペンだのいただきましたが、ロゴだのキャラだのついていて使うにはこっ恥ずかしい上にツブシが利かないのですよね〜。無地ならばまだいーのに…。
posted by くろねこ at 15:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日誌?

2009年09月04日

久し振りの柱時計

今朝は思い立って、帳場の柱に時計を取り付けました。今の建物に越す直前に外して梱包してから実に2年半。漸く日の目を見ました。
small_wall_clock01.jpg
帳場にいる間はコンピュータを点けているので、その画面の隅っこに表示されているディジタル時計で間に合わせていたのですが、友人などには「今が何時なのかぱっとわからない」と不評だったのです(笑)。
small_wall_clock02.jpg
まぁこういう時計の一つもぶら下がっていた方が、店の見栄えも幾分マシになりますしね。前の住み処で使っていた時の経験では、途中で調整しなくても半月に1分ずれるかどうかくらいでしたから、精度も結構実用的なのです。
small_wall_clock03.jpg
この時計、わたしが物心ついた頃には既に頭の上に掛けられていました。子供の時分には毎朝、椅子に上って撥條を捲くのが日課のひとつだったものです。当時自宅にあった古い道具類は、今思い返しても惜しいような好いものが随分あったのですが、数回の引っ越しを経て、殆どすべて喪われてしまいました。

今の商いを始めた動機の内には、そうしたものたちへの思いの埋め合わせみたいなものもあったかも知れない、と店を開いて暫くしてからふと思ったりしたものですが、ほぼ唯一手許に残ったこの古い時計は、やはり店主にとっては心の中の特別な位置を占めているものなのです。
posted by くろねこ at 17:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日誌?

2009年08月31日

颱風でさむさむ☆みすゞにゃん

今日は久し振りに颱風のご訪問に見舞われた東京。直撃は受けなかったものの、雨がだいぶ降りましたね。
roof_gardening114.jpg
一昨日別のプランタに植え替えた多肉ちゃんたちの定着には丁度よいお湿りだったかも〜。

それにしても、昨晩辺りから気温ががくーんと下がりました。Tシャツ1枚で外を歩くのは少々膚寒い感じ。
misuzu_fh_1.jpg
みすゞさんも店主の座蒲団を占拠して、丸くなって寝ています。
misuzu_fh_2.jpg
「今日はさむさむだにゃ〜」

>>続き
posted by くろねこ at 19:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日誌?
-