2007年08月09日

誤動作発生マシィンみすゞにゃん

帳場の机の上にはノート型のコンピュータを置いてあるのですが、これの上はみすゞさんのお気に入りの場所の一つになっています。

普段はちゃんと蓋を閉めているので、乗っかられても別に困らないのですが、操作中に席を立った時などについうっかり開けたままにしてあると…
misuzu_ck_1.jpg
早速キーボードの上に乗ってくれます。

これの上でころんころん転がったり毛繕いなどしてくれるので、
misuzu_ck_2.jpg
ドライヴに入れっぱなしにしてあったDVDなどがいつの間にか勝手に再生されていたりします。

それぐらいならまだ良いのですが…
misuzu_ck_3.jpg
色々なキーを器用に押してしまうらしく、いつの間にかログアウトしていたりシステム終了されていたりします。

先日も、特定の4つのキーを同時に押さないと切り替わらない、視覚障碍者用の特殊な表示になっていてびっくりしましたし、
misuzu_ck_4.jpg
いつぞやなどはメーラを開けておいたら、着いたばかりの大事なメールがごっそりごみ箱に抛り込まれていて慌てたこともあります(笑)。

まぁ、食べて寝て(飼い主にとっては)ロクでもないことをするのが猫のお仕事ですから、仕方がないことですが…
misuzu_ck_5.jpg
言い聞かせて効果が上がる訳でもありませんしね。こちらが気をつけるしかないのです。

それにしても、いつ寝ているのかと思うほど間断なく跳ね廻っていた去年の夏のことを思えば、
misuzu_ck_6.jpg
みすゞさんも随分落ち着いて来た、とも云えます。

殊に日中は、
misuzu_ck_7.jpg
帳場のわたしの座蒲団を占拠して寝こけていることも常になりました。

それはさておき、
misuzu_ck_8.jpg
いい加減そこから降りてくださいよみすゞさん。キーボードの隙間が毛だらけになってしまうでしょ〜。


久々の連続写真を撮ったので、試しに動画にもしてみました…

>>ちょっと目まぐるしいかとは思いますが…
posted by しろねこ at 17:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2007年05月21日

びっくり箱みすゞにゃん

猫らしく、狭いところにわざわざ入り込むのが好きなみすゞさん。
misuzu_cg_1.jpg
今日も届いた荷物を開梱している傍から中に潜り込んでしまいます。

硝子製品が入っているんだから、箱をひっくり返すのはやめてくださいよみすゞさん。

そのままではアブナいので、早々に中身を取り出して箱を明け渡し。
misuzu_cg_2.jpg
中に潜んでいるところに指を持って行くと…

>>続き
posted by しろねこ at 19:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2007年01月09日

PASMOの宣伝

今日新宿駅に行ったら、揃いの服を着たオネーサマ方が3月中旬から発売されるプリペイド式IC乗車カードの宣伝冊子を配っておいででした。
suica_pasmo01.jpg
これ1枚で首都圏のJRに加えて私鉄・地下鉄・路線バスも乗れる、と云うのがウリのカードですね。

2002年に香港に行った折、あちらでは既に空港と市街とを結ぶリニアモーターカーや市内や郊外の路面電車・地下鉄・路線バス・香港島と九龍半島とを結ぶフェリーに至るまで同じようなリチャージャブルカードで乗り降り出来るシステムが導入されていて、「日本はなんて遅れているんだろう」と思ったことがあったのですが、これで漸く追いついた感があります。
suica_pasmo02.jpg

>>続き
posted by しろねこ at 23:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2006年12月18日

空き店舗と「10円まんじゅう」

一般庶民にはちっとも実感の湧かない「景気上向き」な世の中ですが、昔から続いて来たような個人商店が立ち行かなくなって遂に空き店舗になってしまったかと思うと、次に行った時にはどこにでも見かけるような大資本のチェーン店が入っていてますますがっかりすることが少なくありません。

勿論、真っ昼間っからろくに人も通らない“シャッター通り”よりは遥かにマシなのかも知れませんが、でもそんな没個性の店ばかり並べていても、商店街としては衰退して行くのは明らかです。

ところで、最近「10円まんじゅう」を売る店が急速に増えて来ました。
10yen_manju.jpg
始めは1つの店だけが複数展開しているのかと思っていたのですが、真似する業者が次々に出たのかはたまた人間の考えるのは誰も同じようなことなのか、今や都内だけでも4〜5軒が競り合っているようです。「元祖」を標榜する千葉発祥のお店の上がりが月数百万だそうですから、追随者が出ても不思議はありませんが。

食べ較べてみるとそれぞれ味や食感に違いがあり、そうした面で競うのは良いことだと思いますし、他の画一的なファーストフードチェーンが出張って来るよりは商店街としてもマシでしょうね。

それにしても、好い空き店舗が出ても資金力に勝るところと張り合える余地はわたしにはありませんので、望むようなところで実店舗を持つのはなかなかキビシい、と改めて思うのでした。む〜。

posted by くろねこ at 23:27 | Comment(2) | TrackBack(0) | 雑記

2006年12月07日

みすゞにゃんの肉球

みすゞさんの足の肉球(蹠球)には斑があることは以前から判っているのですが、どのような模様なのか観察する機会がなかなかありません。
misuzu_ay_3.jpg
何しろ、仰向けにしただけで途端にじゃれモードに突入してしまうからなのです(笑)。こうやって手で持ち上げるだけでも喜んで猫キックするのでなかなか厄介です。

>>続き
posted by しろねこ at 14:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2006年11月23日

21日の朝焼け

一昨日も綺麗な朝焼けでしたが、日中は好いお天気になりました。
morning_glow05.jpg

>>続き
posted by しろねこ at 23:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2006年11月22日

猫を魅了するお煎餅

先日、「関心空間」でも採り上げましたが、いおり庵と云うお煎餅屋さんの「本節煎餅」は、上質の鰹節をたっぷり使った
honbushi_senbei.jpg
猫をも魅了する美味しいお煎餅なのです。

試しに、空き袋をみすゞさんに嗅がせてみます。
misuzu_au_1.jpg

>>続き
posted by しろねこ at 21:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2006年11月10日

続々・風呂場でころんころんみすゞにゃん

後ろ脚にじゃれついて転がりまくるみすゞさん。
misuzu_ap_21.jpg

misuzu_ap_22.jpg

>>続き
posted by しろねこ at 14:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2006年11月05日

光の模様

代々木にて。道路を挟んで向かい側の建物の窓ガラスに反射した光が模様を描いています。
reflection_on_the_wall.jpg
こんな風になると思って設計された訳ではないのでしょうけれども(笑)。

posted by しろねこ at 22:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2006年11月03日

指でみすゞにゃん釣り

スリッパ棚に入っているみすゞさんを指で誘導。
misuzu_ao_1.jpg
漲るコーキシン☆

興が乗って来ると、足場のない段ボール箱の壁に向かって無理やり迫り出して来ます(笑)。
misuzu_ao_2.jpg
あんまり調子に乗ると…
>>続き
posted by しろねこ at 23:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2006年11月02日

腰の据わった危険

昨日立ち寄った、ギャラリーのある老朽化した建物の屋上にて。
danger.jpg
建物の下から見上げても多分気付かないですよね、これ(笑)。

posted by くろねこ at 22:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2006年10月30日

ありあまるコーキシン?みすゞにゃん

実に色々なことに興味を示すみすゞさんですが、猫トイレを掃除する時にも必ず寄って来ます。
misuzu_am_1.jpg

取り外した覆いに出たり入ったりし、
misuzu_am_2.jpg

“猫のかりんとう”を回収するために持って来た生ゴミの袋の臭いを嗅ぎ、
misuzu_am_3.jpg

ついでに“かりんとう掬い”の臭いも嗅ぎます。
misuzu_am_4.jpg
ええい邪魔くさい(笑)。

>>続き
posted by くろねこ at 15:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2006年10月27日

カリカリ危機回避♪

先日、「みすゞさんのカリカリが近所で手に入らない」話を書きましたが、その後もあちらこちら当たってみたのですが置いていない…その間にも、みすゞさんはもりもり食べてしまうため、
catmom_01.jpg
残量がいよいよピンチに。

やむなく、通販で取り寄せることにしました。値段は400円弱@袋と、この辺で買っていた時よりは安いのですが、送料が別途かかるため結局は似たり寄ったり。

>>続き
posted by しろねこ at 13:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2006年10月23日

SNSの活かし方…

最近、特に若い人たちの間で流行っているSNSですが、わたしも一応はやってみているものの、どうもイマイチその“利点”と云うか“活用法”と云うか…が解りません。

他では得られないような情報が得られる、とか、同好の友人が増える、とか云うオハナシも耳にはしますが…昨今の「戦後最長の好景気」同様、ちっとも実感がないですねぇ…。

mixiはここのブログにリンクが張ってあるだけで放置中〜。
mixi_b.jpg
以前は幾つかコミュニティにも加入してみていましたが、入っていても抜けても大した違いはないようですし。

関心空間も登録してから1年以上ほったらかしにしてありましたが、先週からキーワードだけちょこちょこ登録してみています。
kanshin_kukan.jpg
でも、わたしの古い操作環境(Mac OS9.2)ではかな〜り使い難いのですよ、これ。例えばseesaaと較べると、だいぶ見劣りがします。

折角登録したのですから、何かもうちょっと役に立ってくれれば…と云うより、わたし自身がその「活かし方」を見出せると良いのですが。

posted by しろねこ at 23:46 | Comment(2) | TrackBack(0) | 雑記

2006年10月05日

ASIMOの思わぬ弱点?

わたしはここ十数年、テレビはほとんど点ける習慣がないのですが、勤めに出ていた頃は朝のニュース番組だけは時報替わりに流していました。

今やその必要もなくなって、朝も点けたり点けなかったりなのですが、ある朝スイッチを入れたら、たまたま教育テレビにチャンネルが切り替えたままになっていて、「ま、いいか」とそのまま流していました。

8時辺りから、日本語で遊ぶ子供番組になって、意外と面白いのでちょっと見入っていたところ、その次に始まったのが「ピタゴラスイッチ」という番組でした。
pita1.jpg
始めと了わりに出て来る、身近な材料を使った連動絡繰が何とも面白くて、それ見たさにちょくちょく視るようになってしまいました。放映開始からもう4年ほども経っているそうですが、以前はこんな時刻には既に職場で仕事していましたからね(笑)。

さて、前置きが長くなりましたが。

その番組の中で、「アルゴリズム体操」というコーナーがあります。一人でやっていると“謎の行い”のような動きなのに、二人一組でやるとちゃんと意味をなしている“体操”で、これをスーツを着た二人のにーちゃんが真顔でやっているのが可笑しいのです。

時々、色々な職業の人々(最近では何処かの消防署の消防士さんとか、京都の舞子さんとか、はとバスのガイドさんとか)を捲き込んで一緒に“体操”するのですが、男性陣は結構真剣にやっているように見え、女性陣は一様に照れ笑いを堪えたような表情でやっていらっしゃるのがまた可笑しかったり。

で、わたしが視た内では1回だけ、「ASIMOといっしょ」の回があったのです。そうしたら、
pita2.jpg
ここ↑の「ガシンガシン」の場面で、ASIMOの腕がほとんど上にあがっていなかったのがとても印象的だったのです。このロボットたちは、ボクサーがやるガードのような、ひじを前にして拳を顔に寄せる、という動作が苦手なのでしょうか。それとも単なるプログラムミスだったのかしらん。

>>後日譚(10月26日)
posted by しろねこ at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2006年10月01日

見切り品ジャム

収入が低レベルで安定(笑)した生活をしていますので、生活防衛のために生鮮食料品を中心にだいたい見切り品を買っています。多少量が多くても、冷蔵庫に入れておくと意外ともつのです。

ただ、果物はダメですねぇ…どんどん腐ったり黴が生えて来たりしてしまいます。しかも生で食べるとあんまり美味しくなかったり。

そんな、傷みかけの果物が沢山入荷した時は、蜂蜜と一緒に煮込んでジャムにしています。
making_jam1.jpg
これは熟柿。4個×2パック買って、家に着いた時には“2つ”になっていたものです(笑)。酸味付けに、友人からいただいた酢橘を入れてみたらこれがなかなか美味しい。

そして
making_jam2.jpg
お次はネクタリン。小さくて酸っぱいばかりで甘味がなくてしかも色が変わりかけのを6個。こちらは元々酸味があるので、このままでも好いでしょう。実はあんまり潰さずにプレザーヴドスタイルに仕上げました。

壜詰めして、黴除けに熱湯でしばらく湯がいて完成。
making_jam3.jpg
主にヨーグルト(甘味のついていないもの)に混ぜて食べています。元の果物と同じものとは思えないほど美味いですよ。

posted by しろねこ at 23:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2006年09月09日

そういえば“しましま”

ご存知の通り、猫にはさまざまな色や柄がありますね。犬と違って、身体の形や大きさには大した違いはありませんが…(ゴールデンレトリバーや秋田犬のような大型猫がその辺をのし歩いていたら怖いですね(笑))。

ところで、聞くところによれば、猫の毛皮と云うのは、実はどれも縞模様なのだそうです。猫の毛の根元の方と先の方とでは色が異なっているため、縞になるのだそうですが、つまり真っ黒猫は黒と黒のしましま、真っ白なのも白と白のしましまと云う訳なのですね。

…と云うことで、みすゞさんを改めて眺めてみると…
misuzu_w1.jpg
おぉお。今まで気付きませんでしたが、三毛の茶色い斑のところがよく視るとしましまになっています。しっぽもちょっと縞模様かな?

反対側を上に向けて寝っ転がっているところを視ると…
misuzu_w2.jpg
こちらは白地に黒い斑だけ…縞はよくわかりません。

う〜む、それにしても…ほかの三毛猫もよくよく視ると実は部分しましまだったりするのでしょうか???

posted by くろねこ at 16:47 | Comment(2) | TrackBack(0) | 雑記

2006年09月01日

しましまメガネ

どうも第一印象がよろしくない、という困った定評のある(笑)わたしですが、やはり対面販売をするからには少しでも改善するに越したことはありません。

友人の強力な勧めにより、眼鏡を誂えてみました。乱視がひどいのでレンズが高〜い(しかも要取り寄せ)。
striped_glasses.jpg
見立てを頼んだ友人@現役女子と3軒も眼鏡屋をまわって散々試して択んだ、イマドキな形のしましまフレームです。上から見るとちょっと木目のようにも見える、なかなか面白いデザイン。

で、最初に勧めてくれた別の友人@現役女子にも見ていただきましたが、かけると“だいぶマシ”に見えるらしいです☆150%アップ(当社比)ぐらいかしらん。

posted by くろねこ at 00:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2006年08月10日

暴れ者自縄自縛

みすゞは連れて来られた時から「物怖じしない猫だな」と思っていたのですが、それでも多少は緊張していたらしく、それから3日も経つともうすっかり大胆になって、入れる限りのところに入り上がれる限り上ろうとします。
misuzu_g1.jpg

そして、ぶら下がっているものには必ずちょっかいを出し、紐やタオルなどにも喰らいつきます。
misuzu_g2.jpg
わたしの手足にも隙あらば跳びかかって甘咬みするため、毎日生傷が絶えません。軟らかいところや血管に近いところを狙って咬みつく辺り、流石は野生の本能の成せる業だな〜、と感心します。

本来は親兄弟や仔猫同士などでこうやってじゃれ合っている内に、獲物の仕留め方や喧嘩をする時の力加減などを学んで行くのでしょうね。こちらは残念ながら毛皮で覆われていたりはしませんから、堪ったものではありませんが(笑)。


>>続き
posted by しろねこ at 01:15 | Comment(2) | TrackBack(0) | 雑記

2006年08月09日

美少女と野獣

長椅子のクッションの上で寛ぐみすゞさん。
misuzu_f1.jpg
さながら“美少女”ともいうべき愛らしさがあります。

でも…

>>続き
posted by しろねこ at 14:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記
-